HOME 料金表 access メール MENU
閉じる
お問い合わせお問い合わせ
TELTEL

ウィメンズヘルスケア | 船橋市で根本治療が得意な接骨院・整骨院 | ラポール鍼灸接骨院

お問い合わせはこちら

ウィメンズヘルスケア

ラポール鍼灸接骨院では出産で頑張ったカラダを正常に
回復させるプログラムを提案しています。プログラムの目標は、腰と骨盤の機能を
適切に回復させるたの必要な知識と技術を身につけてもらうことです。
腹圧性尿失禁などでも正しい骨盤底筋の機能を理解し回復させる
プログラムを提案します。

こんなお悩みございませんか。

そのお悩みお任せください
骨盤矯正の専門家が責任をもって施術します。

骨盤の歪みが引き起こす症状

当院に来られる産後のママさんは出産して子供も大きくなってくると、抱っこしていても腰が痛くなってきたり抱っこ紐が肩に食い込み、肩もとても凝っていて、体がボロボロな状態のママさんが多く来院されます。
それと同時に出産後のぽっこりお腹が気になったり、尿モレ、骨盤がグラグラした感じがするなど、出産後の体はとてもデリケートになっています。

妊娠中と出産時の骨盤の変化

妊娠中は赤ちゃんの成長と一緒に骨盤が徐々に開いていきます。
妊娠すると、リラキシンというホルモンが分泌され骨盤を支える靭帯が緩み始めます。そして赤ちゃんがさらに大きくなっていくと大きくなってくるお腹を受け入れるため、さらに骨盤の周辺の関節や靭帯がゆるんでいきます。
そして出産に向けて最大限開くように8ヶ月~9ヶ月の間で少しずつ変化をしていきます。出産が近い時期になると赤ちゃんが産道で通りやすくするため骨盤が最大限ゆるんだ状態になっていますので、この時に骨盤を大きくゆがませてしまうことが多いのです。
帝王切開の方も9か月から10か月の間、時間をかけて変化をしていきますので骨盤のゆがみは起こります。
特に切開の影響で腹筋にうまく力が入りづらくなり骨盤が開いた状態になっている方が多く見られます。

出産後に骨盤の歪みを放置してしまうことにより出産前の体型に戻りづらくなり、腰痛や尿漏れなどの症状も出やすくなってしまいます。

早めの受診をお勧めします。

当院での改善方法

1:お腹の状態の確認

超音波エコーでお腹の筋肉のダメージ(腹直筋離開)の確認や腹横筋や骨盤底筋の機能を評価します。

2:骨盤の状態や関節の動きを確認。

しっかり時間を掛けて、痛みの本当の原因を特定。
またしっかりお話しをお聞きして、ご不明な点にはわかりやすくご説明します。

3:問題のある筋肉や関節の動きをやさしい施術で戻していきます。

バキバキやボキボキなどしないお身体に優しい施術です。

4:症状やお身体の悩みに合わせたオーダーメイドの施術

病院勤務での実績もあるベテランの施術者が、オーダーメイドの施術で根本改善へ導きます。

5:充実のアフターフォロー

トレーニンング専用スペースで姿勢、セルフケア、運動などセルフケア指導にも注力

6:キッズスペースもご用意。お子様連れも歓迎です

小さなお子様連れでも安心してお越しいただけます。

7:駅近・土曜営業・予約制だから通いやすい

船橋駅徒歩4分と通いやすい場所に設けております。
また、予約制だから待ち時間もありません。

関連ページ一覧

マタニティ施術
産後骨盤矯正